コンブチャクレンズは妊婦・授乳中もOK?

出産前に戻りたい

 

 出産をしたお母さんのもっぱらの心配事といえば、出産したのに体重が戻らないことではないでしょうか。
 子どもが生まれたはずだから体重は元通り・・・とはいかないのが子どもを産むということです。

 

 時間にまかせてゆっくりと元の体に戻すのもいいのですが、産後ダイエットを取り入れて、少しでも早く出産前の状態に戻りたい。そんなときにコンブチャクレンズでのダイエットはどうなのでしょう?

 

 妊娠中や母乳中でも安全と言われていますが、その理由はどこにあるのか。
 ここでは産後ダイエットにコンブチャクレンズが適している理由と、その安全性について紹介します。

 

なぜ産後ダイエットが必要なのか

 出産後の6ヶ月は「黄金期間」と呼ばれ、体内の代謝がとても良くなる期間とされています。
 この期間を利用すれば効果的にダイエットができ、出産前よりも美しくなることもできる「出産を頑張ったお母さんへのご褒美期間」なんです。

 

 とはいえ何もしないでどんどんと体重が減っていくかというとそうでもなく、黄金期間に何もしないでいると、体重が元に戻らないまま安定期に入ってしまい、そのまま体重がアップしてしまいます。

 

 ですから出産後も美しさを保てるかどうかは、この黄金期間をいかに活用できるかがポイントになります。

 

コンブチャクレンズが産後ダイエットに向いている理由

 産後ダイエットで気をつけなくてはいけないことは、母乳のためにも節食はNGだということです。
 きちんと食事をして、その上で痩せることが重要になります。

 

 コンブチャクレンズはファスティングと組み合わせて使われることが多いのですが、本来は節食しなくても痩せられるというのが特徴のひとつです。
 コンブチャクレンズを飲むことで消化を助け、代謝酵素を増やすことで体内の代謝を上げる。これがコンブチャクレンズの基本です。

 

 黄金期間は代謝が良くなっているタイミングですので、コンブチャクレンズでさらに代謝しやすい体にすることで、古い細胞をどんどん新しい細胞に置き換えていきます。
 その過程で体内の脂肪が燃焼されてエネルギー源になります。

 

 ですから、コンブチャクレンズでのダイエットでは基本的に食事制限の必要ありません。
 コンブチャクレンズが産後ダイエットに向いている理由はそこにあります。。

 

コンブチャクレンズの安全性

 コンブチャクレンズが産後ダイエットに向いているとはいえ、本当に母乳に悪い影響を与えないか心配ですよね。
 体の健康維持のために妊娠中にも飲みたいと考えている人もいるはずです。

 

 コンブチャクレンズは、合成甘味料、合成着色料を使用していないうえに、グルテンやブドウ糖、増粘剤そして合成アミノ酸といった安全性が疑わしいものを一切使用していません。
 コンブチャクレンズが選ばれる理由がそこにあります。

 

 もうひとつ付け加えると、コンブチャクレンズは発酵飲料ですがアルコールフリーですので、胎児や母乳を飲んだ赤ちゃんがアルコールの影響を受けることはありません。

 

 植物が持っている力を利用し、安全性には特に気を使って作られているのがコンブチャクレンズです。そしてコンブチャクレンズは「体が本来持っている力を取り戻す」ドリンクですので、体が整うことはあってもマイナスになることはほとんどありません。

 

 個人差がありますので、100%ないかと言われると、断言はできませんが、普段何気なく口にしている食べ物よりもはるかに安全安心です。

 

 すでに多くの人が産後ダイエットや妊娠中の体調管理に利用していますので、出産後も美しさを保ちたい、出産前の体に戻りたいという人にコンブチャクレンズはおすすめです。